« 2006ナード・アロマテラピーセミナー | トップページ | セラピスト試験無事終了! »

ナード東京セミナー

ナード東京セミナー

みなさんこんばんは!
東京からです。

セミナー、今日のテーマは「終末医療とアロマテラピー」。

ドミニック・ボドゥー:ナードベルギー代表、緩和ケア医師:平方 眞先生、蓼科ハーバルノートシンプルズ:萩尾エリ子さんなどのお話。

どれもこれも感動的で、命の最後の瞬間まで、鮮やかな笑顔をたたえる患者さんの写真の数々。
治療と、痛みの緩和にベストを尽くす医師、スタッフのプロ意識に感動。
ホント、平方医師の穏やかでホガラカなお人柄は、映画パッチアダムスのよう。身近にこんな医師がいたら・・・

精油を使ったアロマハンドトリートメントの有効性を3人とも強調されていた。

言葉が足りない時は手で表現。嗅覚と相まって、触覚は身体と精神を直接つなぐものということなんです。

ところで、諏訪中央病院のカリスマ医師(「ガンになってもあわてない」著者)の奥様のご実家は新潟市東堀5の鮨店。
良い店らしいです。

ところで、参加者180人もの大盛況で九州、北海道など全国から来ていましたよ。
名古屋から高岡ひとみ先生、大沼ゆみ先生のお姿も。

貴重なセミナーは明日も!

|

« 2006ナード・アロマテラピーセミナー | トップページ | セラピスト試験無事終了! »

アロマ通信」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ナード東京セミナー:

« 2006ナード・アロマテラピーセミナー | トップページ | セラピスト試験無事終了! »