« ローズウッドの音色 | トップページ | 後楽園駅前のアロマテラピー »

マッチング;調香トレーニング

マッチング
ローズ精油、ゼラニウム・ブルボン精油、カモマイル・ローマン精油、パルマローザ精油・・・そして、サンダルウッド精油。

人気の市販トリートメントオイルを私流にマッチング。

マッチングとは、その香を嗅いで、それのにおいを再現すること。

「対象となるにおいを比較検討して再現してゆく方法。嗅覚を分析的に働かせる感覚的なやり方と、分析機器を用いて定量的にする科学的なやり方がある・・・香りを再現する調香過程は、嗅覚に依存するところが絶大なので、初めは嗅覚によるマッチングをトレーニングすることが基本となる」手元の本から抜粋。

マッチングしようと思い立ったきっかけは、最近、健草医学舎から新発売となった「ローズオイル」の香がとっても素敵で、私のスキンケアタイムを至福の時間にしてくれたから。

6月の初旬の気持ちの良い朝。窓を開け放ち、うっすらと香る庭のバラの花の甘い香りを感じながら、4種の精油のかおりと向き合う。

ローズ精油を中心に、ゼラニウム・ブルボン、カモマイル・ジャーマン、パルマローザと、1滴1滴香りを確かめながら、市販の香りに近づけてゆく。

かおりのハーモニーの中に、カモマイル・ジャーマンの姿(香り)が大きくなったり、小さくなったり。まるで、お転婆な女の子がかくれんぼをしているみたいに。

整ったところで、オリジナルにはないサンダルウッドを数滴。

香りの持続性を高め、保湿効果UP。

サンダルウッドを入れても、あまり香りのイメージは変わらないのですね。

マッチングのトレーニング、調香クラスでも行っています。

アドバイザー以上の資格をお持ちの方で、挑戦したい方はどうぞ。

健草医学舎のローズオイル、私の教室、サロンで 30代~50代のマダムに大変な人気です。

そのままのローズ精油の香りに比べて、柔らかくフレッシュなんです。

最近のスキンケアは、「心の癒し」にスポットがあてられています。アロマテラピーの精油を使ってのスキンケアは、真の美しさを追求する女性の皆さんには理想的。

香りでスキンケア・・・素敵です。

初心者の方は、アロマテラピーベイシックコースでアロマのスキンケアを学んでいただけます。現在、ヨークカルチャーセンター(新潟市本町)で6名。西新潟本校で数名のビギナーさんが教室にお出でになっいています。

ある50歳代の生徒さんは、そのままでとても美しい人なのですが、アロマ・アンチエイジングクラスに通われるようになり、現在は、化粧水としてハーブウオーター(ローズやパルマローザ)と、プラナロム社の植物油だけのシンプルスキンケアがお気に入り。口元の小ジワが改善したと大喜びされていました。

本物の香りに触れて、日毎に美しくなっていかれる皆さんに、ベルギープラナロム社の精油、国産のハーブウオーターを生産している日本で唯一といえる健草医学舎の製品の確かさを実感しているところです。

日々、製品の管理に努力されている皆様に感謝。

|

« ローズウッドの音色 | トップページ | 後楽園駅前のアロマテラピー »

アロマ通信」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マッチング;調香トレーニング:

« ローズウッドの音色 | トップページ | 後楽園駅前のアロマテラピー »