« 親愛なるみなさま | トップページ | 沈丁花 »

春の匂い

うららかな春の午後、近所を散歩。

すると、どこかから甘い香り。

前方からふわりふわり「香りの道」を感じて。

「これは確か沈丁花の花の香りね!もう春なのね」と、2009040515380000

ウキウキと、香りの主を探す。

クンクンと鼻をきかせ、きょろきょろ。

5~6メートル前方、どこかのお宅の庭先で、香りの主は白い細かな花を、木いっぱい付けていました。

こうなると、興味と好奇心で胸がいっぱいに。

帰り道は、歩きながら「小さな春探し」。

続いて見つけたのは、このお花。2009040515390000

梅ですね。

ツヤツヤと輝く、美しい形の赤い花びらが

見事な枝ぶりをにぎやかに染めています。

お次は・・・・チューリップ。2009040515430000 茎の長さが約10センチ程のミニサイズ。

子供の頃に画用紙いっぱいに描いた赤いチューリップに似ています。

温かいので、其処彼処で開花しています。

沈丁花の香りにより私は、春にめざめました。

もうすぐですね、きっと。

ソメイヨシノの春も。

|

« 親愛なるみなさま | トップページ | 沈丁花 »

アロマ通信」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春の匂い:

« 親愛なるみなさま | トップページ | 沈丁花 »