« 1月~3月の無料説明会 | トップページ | アロマセラピスト体験講座・日程 »

初香2010

初香2010

マダガスカル産のバニラの鞘です。

元旦のポストに、年賀状の束と共に鞘3本の入った封書が届きました。

「今年も香りと仲良くしましょう」という神様から?のメッセージでしょうか。

こうして私の2010年がスタートしました。

さて、バニラは、お菓子作りにはかかせないエッセンスとして知られていますが、

アロマテラピーの世界でも大変重要な素材です。

私は浸出油にして自然香水を創る際に活用しています。

このような貴重な、しかも最高級品をくださったのは、以前このブログでもご紹介した新潟市中央区「アピの会」のkurataさん。

彼女の主催された「アーユルベーダ」の勉強会に以前参加させていただいたことが切っ掛けで、お会いすることがあり、お近づきに。
初香2010

元日の明るい太陽の光を浴びて、キラキラとバニラが光っています。

浸出しやすいように鋏を入れて細かくカットします。

鞘はとても柔らかく、まるで茹で上がったパスタをカットしているような感触。

切り口からは、ネットリとした濃いチョコ色の実のようなものが見えます。

香りは、限りなく「あまい」ということも無く、漢方薬のような深い草の匂いが少し。初香2010

思い起こせば、2008年の秋、ナード・アロマテラピー協会のマダガスカル研修のお土産として、高岡ひとみ先生からたくさんいただいた時にも、浸出油を作りました。

完成までには6週間ほどかかります。

この時は、秋から浸出し、2009年1月の「初香」の会に間に合いました。

2010年の初香は、この浸出油の完成を待って開催したいと思います。

折角の素材ですので、生徒の皆様と一緒に楽しみたいです

2月12日には浸出油を濾して出来上がる予定です。

2010年の「初香の会」もお楽しみに

|

« 1月~3月の無料説明会 | トップページ | アロマセラピスト体験講座・日程 »

アロマ通信」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初香2010:

« 1月~3月の無料説明会 | トップページ | アロマセラピスト体験講座・日程 »