« なにしてるの? | トップページ | 最新号に »

アロマセラピストになる。

この10月から始まった、ナード・ジャパン認定アロマ・セラピストコース。

土・日開講のコースで、この度は、トータル84時間のうち24時間を終えました。

毎回、生徒さんから、

地元の美味しいお菓子、手作りケーキなどの持ち寄りをいただき、楽しい雰囲気で授業が進んでいます。

11月下旬には、既定の全身トリートメントを習得し、症例とりに入っていただくため、

彼女たちは今、一生懸命『アロマ・トリートメントの手順』を学んでいます。

手順の他、末長く健全な身体を維持するための美しい姿勢、立ち位置、体重移動、タオルケア、備品の用意、コンサルテーションのやり方、精油の薬理を覚えるポイント等など、このコースは短時間に盛りだくさんで、

症例をとる上で必要な知識、そして、アロマセラピストとしての心構えなどをお伝えしてゆきます。

*美しいタオルケア。

これは、アロマトリートメントの心地よさが格段に上がることでしょう。

大切にされている・・・そんな感覚を被施術者に感じていただければいいですね。

*姿勢・健やかな呼吸が感じられる美しい立ち居振る舞い。

見ても美しいアロマトリートメントは、身体を守ることにもつながり、有りがちな腰痛や腱鞘炎などに悩むことなく、施術者としての寿命を延ばします。

施術の手順の習得で、

生徒さんの手元や全体の雰囲気を見させていただきながら、

それぞれの良いところ、改善するともっと良くなるところをお伝えする為に

私はジッと生徒さんのそばに立って一挙手一投足を見させていただいています。

心の乱れは、「手」の動きに出るものですね。

細かい指摘、大丈夫かしら・・・

純粋で、一生懸命な生徒さん達を見ていて、

アロマセラピスト・施術者になるために大切なことを改めて意識しました。

それは・・・

健康で柔軟な 心と、からだ。

いわゆるアスリートであれ、とまでは言いませんが、

適度な運動をし、身体・筋肉を鍛え、

温かな、広い心を、いつもどんな時でも持てる人であるために、

強靭な精神力も必要かもしれません。

受講期間の間に、何か今後に役立つヒントをつかんでいただければと、願います。

|

« なにしてるの? | トップページ | 最新号に »

アロマ通信」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アロマセラピストになる。:

« なにしてるの? | トップページ | 最新号に »