« 秋から新しいこと始めましょう! | トップページ | ナード・ジャパンのアロマ試験はむずかしい? »

精油の力。

今夜もアロマのお話です。

皆さんは、一般的なユーカリやオレンジ精油ではなく、

聖書やエジプトの壁画に出てくるような、...
昔から伝統的に使われて来た精油には、芳香分子の薬理作用だけでは説明のつかないことがあること、
感じていらっしゃいますか?
539886_545123348841071_927180959_n


精油には、
芳香分子をトータルした薬理的作用と合わせ、さらに
全体的な《精油の力》が有ります。

実践をつんだアロマテラピーのプロなら誰もが
その目に見えない力の素晴らしさに出会い、
宝石のような魅力にとりつかれているはずです。

そんな、全体的な《精油の力》という側面と、
生化学的な説明がつく側面を知り、使いこなすことが、
21世紀に相応しい、クライアントに喜ばれるアロマテラピーなのかもしれません。


明後日のブラッシュアップセミナーの参加者は、
既に
アロマテラピーの資格を持ち、講師活動をしている方が多いです。
医療や福祉の現場でアロマテラピーを活用するアロマのプロの方々が参加されます。

佐渡や上越など、
遠方からも受講生がやって来ます。

どんな仕事でもそうですが、知識をブラッシュアップしないと、お客様に喜んでいただけるサービスを提供することは難しいでしょう

アロマテラピーは、まさにそうです。

明後日の参加者は全員、
ナード・アロマテラピー協会の有資格者。


知識をブラッシュアップすること=情報交換!
これも大切ですので、明後日は皆さんが感じた《精油の力》も教えてください。

ビーカーとガラス棒、お忘れなく。
****************
【ブラッシュアップ講座のご案内】
今回はキク科の中から「カモマイル・ローマン」精油とハーブウォーターについて学びます。
お持ちの方はお手元のカモマイル・ローマン精油と成分分析表を持参してください。

この講座は、アロマ・アドバイザー資格を取得された方の、復習と実践を目的としたテキストを使用します。
NARD JAPAN発行の最新テキストを使用します。(2013年6月初版)
講師:NARD JAPAN認定アロマセラピスト・トレーナー/アロマ・トレーナー真木美智代(アロマ・レーヌ)

日時:2013年 9月7日(土曜日) 10時~12時

会場:クロスパルにいがた

参加費:LFE会員3500円  一般:4000円

参加資格:NARD JAPAN認定アロマ・アドバイザー有資格者、他、同程度の方。

*見学はお断りいたします。

持ち物:ビーカー、ガラス棒、敷布、カモマイル・ローマン精油の成分分析表と精油(もしあればお持ちください)


内容:カモマイル・ローマン(キク科)
カモマイル・ローマン精油は、失恋の処方にも使われるほど、精神神経系への鎮静作用が期待でき、自律神経失調症状の緩和や、アレルギー性皮膚炎、シミそばかすの処方等、幅広く使用できる精油です。心を癒すこのスーパー精油、皆さんは使いこなせていますか?

キク科の植物から抽出した精油には、カモマイル・ジャーマン、カモマイル・ローマン、ヘリクリサム、イヌラ、タラゴン、ヤロー等があります。
また、ハーブ(薬用植物)には、アルニカやカレンデュラ、エキナセア、ヨモギがあり、それぞれ、浸出油やハーブウォーターとして使用され、まるで薬箱のような植物が多いキク科です。
講座終了後、ランチ交流会を行います。
ランチ交流会のご参加の可否もお伝えください。
尚、ランチ代は別料金となります(千円前後)
名刺をお持ちください。


講座内容
1、植物について
2、抽出について
3、精油について
4、ハーブウォーターについて
5、実習

お申込み先:aroma.lfe@nifty.com

|

« 秋から新しいこと始めましょう! | トップページ | ナード・ジャパンのアロマ試験はむずかしい? »

アロマ通信」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 精油の力。:

« 秋から新しいこと始めましょう! | トップページ | ナード・ジャパンのアロマ試験はむずかしい? »