« 2/14 ワイン展へ | トップページ | 東京駅のスモールラグジュアリー✨ »

『追い風 用意』

待望の「お香講座」を受講することができました。

きっかけは、一年以上前に頂いた、先生お手製の「におい袋」です。
革製の名刺入れに入れておくと、名刺へと香りが移ります。
名刺入れを使うたびに、辺りに良い香りが飛んで行きます。

そして、知らず知らずのうちに私は、和の香りの大ファンになっていました(*^^*)

「お香って、いいなぁ〜〜」
「自分の香りを作ってみたいなぁ〜〜」と。



江戸時代のお話ですが、
香りを身につけることは主に武士のたしなみとされ、別名『追い風用意』とも呼ばれていたそうです。
女性は練り香。

その人が颯爽と駆け抜けた後、白檀や丁子の香りが風の中に残る…

今日、私がブレンドした和の香りは元気が出るような明るいトーンでした。





現代でもお香のかぐわしい「香りを残す」男性がいたら、その残り香に振り向いてしまいそう。
素敵✨と思いませんか?

『追い風用意』。

素敵な言葉です✨

私たち日本人のDNA情報に、お香の香りもちゃんとインプットされているに違いありませんネ。


インセンスもお試しで作らせていただきました。
とてもあたたかい雰囲気のアロマテラピースクール。
思いやりの心があふれており、癒されました。

有難うございました。


|

« 2/14 ワイン展へ | トップページ | 東京駅のスモールラグジュアリー✨ »

アロマ通信」カテゴリの記事

Aroma Reineのひとりごと」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『追い風 用意』:

« 2/14 ワイン展へ | トップページ | 東京駅のスモールラグジュアリー✨ »