« 学園でアロマテラピー vol.2 | トップページ | radikoのタイムフリー機能 »

ローズ&ローズウッド精油はお好き?

12月。

何かとあわただしいこの季節。
今朝はうっすら雪化粧しましたが、新潟市西区では太陽が出て雪はすっかり溶けました。

ローズ&ローズウッド精油はお好き?

はい大好きです。

2016年。

今年も多くの皆さまと香りを通して素晴らしい出会いをいただきました。

来年からも引き続き、アロマテラピーの素晴らしさや、正しい精油の使用方法をお伝えして参りたいと思います。

その証に・・・

個人的に欲しかったプラナロム社の精油を購入しました。

それは、

あこがれのブルガリア産「ダマスク・ローズ精油」と、

アロマレーヌの受講生のみなさんへの香りのブラインドテストで高い評価、ブラジル産の「ローズウッド(葉)精油」を購入しました。

*11月17日にサイトリニューアルされ、より魅力的になったプラナロムホームページ内で、成分分析表がご確認いただけます。ケモタイプ精油の重要性についてもお時間のある時にご覧ください。

4558a2a53241ade0a578543d1e716c5e


ブルガリア産の無農薬ダマスクローズから抽出され、日本の成分分析に合格した精油は「希少」です。

ある時に、まとめ買いしておかなければなりません。

ひと瓶5mlで、28,000yen(税抜)ですが、

このローズ精油の価値から言えば、高いお買い物ではありません。

しかも、現在販売しているものは、

今年6月にブルガリアで蒸留されたばかりのものです。

消費期限は、2021年6月。

よきタイミングで、

精油になるまでの行程にかかわった農家の皆さんや業者の皆さんのご苦労に感謝して、1滴、1滴を大切に使います。

もう一つは、

いい香り~~♪
と、毎度使うたびにほれぼれしている、「ローズウッド(葉)精油」。

Boisderosefeuille150x150

(ローズウッドの葉、プラナロム社のHPより引用)

ブラジル産「ローズウッド(木部)」の精油は絶滅に危機に瀕しているため、市場には中々ありませんが、この植物のすばらしい香りには多くのファンがおり、主な芳香成分リナロールは、確かに、しおれた心を元気にしてくれる精油です。

そこで、プラナロム社はこの植物精油への愛とプライドをかけて、数年間販売を停止して、原料を維持するための研究を継続。

木部と枝葉の精油をガスクロマトグラフィーにかけて成分を比較しました。

結果、ローズウッドの木を切り倒さずとも、その枝葉から抽出する精油は、木部と同じ成分内容であることが解かったのです。

あのローズウッド精油の香り・・・楽しめます、此処にございます。

是非、使ってみてください。2800yen♪

来週以降の真木美智代担当講座で、皆さまと共有してゆきたいと思います。

|

« 学園でアロマテラピー vol.2 | トップページ | radikoのタイムフリー機能 »

アロマ通信」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ローズ&ローズウッド精油はお好き?:

« 学園でアロマテラピー vol.2 | トップページ | radikoのタイムフリー機能 »