« ナード・ジャパン認定アロマ・アドバイザー養成コースを4月生開講しました。 | トップページ | 花と緑のアドバイザーに|新潟ラベンダー物語 »

沈香『香十徳|静中成友』

皆さま、いつもありがとうございます。

アロマレーヌ真木美智代です。

連休初日は小雨から始まりました。

218f738645f84622b238cce9fbc7f4669053a2755f9e4f389b09c268d6a9f9bc

ダマスク・ローズの枝は細くしなやか。

雨粒を乗せて重いのか、

晴天の日に比べて

目で見てよくわかるほど、下に15センチほど沈み込んでいます。

5b70221762814b779c88a7ccd09e21ef

赤レンガまであと少しの距離(^^)

上を向いて立ち上がる力、

強い子です(^^)

そして、連休の始まり。

今朝は、

自分で調合した練香を焚いています。

585e784599884cfaa8e70a664d1a304f

電気式聞香炉なので熱がかかりすぎて嫌な匂いになることもなく、タイマー付きで安心。

薫物屋香楽(たきものやからく)の製品です。

37e991d7a2e548818e9b3350f2ef28ab

 

練香は沈香を中心に調合するんですょ。

今回は、シャム沈香を選択。

甘めにて調合。

 

昨年のパンデミックにより世界が変わりましたが、私は香りの世界を深めるため、コロナ禍でも出来ることをと、ほそぼそとお香を学んでいます。

お香の師匠にご指導いただき、香原料を揃えて、歴史を学び、香りを焚いて覚え、

そして、練香や匂い袋を作っています。

連休前、沈香を40%入れて練香を調合。

銘は『調和』。

いつもの連休とは違う…

ウィルス蔓延防止できるかどうか、不安を抱えたスタート。

世界の調和を願います。

 

香十徳の中に《静中成友》があります。

これは、

「香りがあれば退屈することなく、1人でいてもさみしくない」ということ。

ステイホームには

なくてはならないものかと。

香り、「にほい袋」の御用命は以下のサイトでどうぞ。

https://lavenderweb.thebase.in/items/37257932

 

 

|

« ナード・ジャパン認定アロマ・アドバイザー養成コースを4月生開講しました。 | トップページ | 花と緑のアドバイザーに|新潟ラベンダー物語 »

アロマ通信」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。