『にいがたの架け橋』に出演します@FM NIIGATA

皆さま、いつもありがとうございます。

6f07c381b3954573a8bdd22773352616

サクラ、咲きましたね♪

新潟市では

観測史上1番早い開花。

信濃川河畔の桜並木も

かなりほころんでいましたょ🌸

846904fdfa7e424e82c8bc57327ad89c

今日はFM-NIIGATAのスタジオへ

ラジオ収録に伺いました。


今年1月より始まったばかりの新番組

「にいがたの架け橋」に出演させていただき、

アロマテラピースクール アロマレーヌ、

新潟・ラベンダー物語についてお話しさせていただきました。

C6ca9a13039245069d4eaaac519ee12f

というわけで、

久しぶりに

パーソナリティ関根美紀さんと。

楽しくお話させていただきました✨

久しぶりに会えて嬉しかったです(^^)


この模様は、


4.5(mon)11:30〜11:55

4.12(mon)11:30〜11:55


2週にわたりオンエアされます。


よろしければ移動中、

またはradikoでも

お聴きください。


https://www.fmniigata.com/user/prog/prog_id/377/

| | コメント (0)

東洋のアロマテラピー。

皆さま、いつもありがとうございます。

新潟市のアロマテラピースクール『アロマレーヌ  』の真木美智代です。

昨日の新月、

タイミングの良いことに、

植物の代謝について、

長島 司先生のzoomセミナーに参加することができ復習させていただきました。


植物の精油成分を化学の視点で教えていただきました。

その中には「沈香の精油成分」のご紹介もありました。

植物代謝の世界が眼前に広がり、

主成分の薬理作用だけで満足していたら到底たどり着けない、奥深いアロマテラピーの世界をほんの少し垣間見ることができました。

まだまだベールの向こうですけれど(^^)

実は、柚子香のアロママスクスプレーで、長引く頭部の鈍痛から解放された方がいらっしゃって。


沈香(ジンコウ)といえば、お香の世界。

私は、昨年から「香司」の修行中です。

68d19d45e68a481a9fa26451508781fc

写真は、

タニ沈香をテーマに私が創香した趣味のお線香。

沈香、白檀、丁子などの他、多くの天然香料をブレンドし、乳ばちで練り上げ成形、乾かして出来上がります。

完成までには3日ほどかかります。


初めて玄関で焚いてみました。


香りの感覚・感想をシェアしますね✨


お線香というと「煙くて、いがらっぽいもの」と言ったイメージがありましたが、


この材料で作る線香は『薫香』であり、

心身への伝わり方が全く違います。


天然由来のものに限定して使用します。

市販の、普及型の線香の煙の質とは違っていました。

27ee9742fa8644d289af81135d7aba187881273e6bbb4613a8263f2cb056181f

以下、読経をされるお寺さんのブログ、

線香の質について書かれたものです。


「身体の為、質の高い線香を選択されてみては。」という内容です。


仲間が教えてくれましたので、ここでシェアしますね(^^)ありがとうございます。

https://www.zenbunka.or.jp/zenken/archives/2010/01/post_748.html?fbclid=IwAR2sPlBTkx3AxQmhjvdE3Ock7IHBZ8QqUucFEqAkKu754F1DVfPdAtDvz0Q


天然のお線香や練香は、


燃え終わった後に広がる、

透明な空気感が東洋的でひと味違います(^^)


お香は、

「香りのブレンド」という点で、アロマテラピーと同じ感覚ですが、


西洋由来の精油のブレンドと同様、


手をかける人、その人自身が整っていることと、

鋭敏さと集中力がないと香りの表現は難しいようです、やはり。


1枚目のお写真は、


昨日の新月に届き、使い始めた、

横置き型の「線香皿」。

黒いシートは防火マットで、

こんな風に寝せて使うことができます。


奥深い香りの世界〜東洋からの〜


✨3月の初香の会にお持ちします。


今年は、

体験講座が出来るよう準備中です。

皆さま、私でよかったらお問い合わせください。


#全集中 #お香 #沈香 #カラノン

#シキミ酸経路 #メバロン酸経路

#アロマテラピー #新潟 #新潟市

| | コメント (0)

かわいい小樽っ子。

皆さま、いつもありがとうございます。

アロマレーヌ 真木美智代です。

さて、

ガーデニングが楽しい季節になりました✨

64be8d3734094c90a1d9c08b68c35070 873e45bd76db4835829b6169921214e1

今日は近所のホームセンターで
「小樽ラベンダー」に出逢いました。

大きな宣伝用ラベルに書いてある言葉↓

北海道の小樽で育ったラベンダー。

姿が美しいだけでなく、
香りも良い✨

とか。

66e0c42b96084afea7634e82a71d90dc

もう、
あんなに沢山!

新潟ラベンダーを育てているというのに、

小樽の子を一株連れて帰って来てしまいました。

母に香りを届けたいなぁ〜〜と。

私の父と母は北海道小樽出身です。
何かのご縁でしょうか。

日本のラベンダーの歴史は戦後まもなくの頃。
ラベンダー精油の国産化を目指した香料会社が、札幌の圃場で沢山の品種を試作した事から始まりました。

その中でも、精油の質が良く、ラベンダー色が濃くでる株をみつけ、場長が大事に育て増やしていたところ、それを小樽の農園が譲り受けて増やし、世に出ることになったそうです。

Ccfdd691d07146e4aa4d47a8c2ca52dd

数十年を経て、
私の庭にやってきた
バイオレット・メモリー。

Lavandula angustifolia

新潟の暑い夏、
蒸し暑さに耐えられるかな。

E45c0ab6bbfa4a8b99a4898f98cdd861 Ccfdd691d07146e4aa4d47a8c2ca52dd

#ラベンダー #小樽 #かわいい #幸せ#アロマテラピー#新潟ラベンダー物語

| | コメント (0)

立夏。

皆さま、いつもありがとうございます。

アロマレーヌ 真木美智代です。

5/6は、

24節気のうちの一つ「立夏」。

夏の始まりです。

Ba128df292d14c329f8df8fcea0acb4d

近所の公園では、

春と、

0269776e09bd4ccc8ae70fc7e9e79c6a

初夏。

八重桜が満開!

藤の花は咲き初めです。

Bf24ded6bc0041ad8fab8c173b67da9d D7fd4048d4dc438fb546aa22e1eb922b 6bcac7afa5f847cc864b3188278f51d9 

両方がすくすくと。

風はやさしく、あたたかくて、

今日は三味線を弾きながら

声を出して歌っている方がいらっしゃいました(^^)

チューリップ🌷の可愛らしい様子を見ながら、

私でも知っているようなスタンダードを演奏されていました。

手前のお二人はオーディエンス。

耳を傾け、拍手👏されたりして、

とても贅沢な時間を過ごされているなぁ、と思いました。

Af163c6c69904fe396dc2caa4b19b74f 

こちらの公園は、

朝に様々な楽器を弾きにやってる方、

多いようで

たまに見かけるんです。

 

良い季節になってきましたね。

A3a28a1b43bd4272b8f0cc36f6a342da

今週末は

日本産精油をご紹介するイベントがあります。

詳細はまた、

こちらのブログでご案内させていただきます。

 

#アロマテラピー #yuica日本産精油スペシャリスト

 

| | コメント (0)

魔法の森。

皆さま、いつもありがとうございます✨

アロマレーヌ 真木美智代です。

さわやかな光の午後、
大学時代の恩師から
一冊の本が届きました。

「魔法の森 その他の話

🇫🇷アンドレ・ドーテル著

訳=武藤剛史



本に添えられたお手紙には、
武藤先生は、この3月で共立女子大学文芸学部を退職なさるとのことで。

その43年間の教師生活
最後の思い出として、

最愛の作家ドーテルの
愛着深い作品を一冊訳すことにしたとありました。

早速、魔法の森というお話を読みました。


7つの物語はどれも童話ですが、
「人知れぬ真理」がそこにありました。

美しい挿絵は、
同窓生のイラストレーターことなさんが書いているようです。





それにしても、
40ページほどの物語「魔法の森」の中に
沢山の植物の名前が出てきました。
書き出してみました。

野ばら、クマシデ、スモモ、モミ、アカシア、ポプラ、ジキタリス、イグサ、ブナ、カシ、サンザシ、ヒイラギ、イラクサ、ネズ、マツ、ヒルガオ、アカバナ、ベラドンナ、スイレン

久しく遠ざかっていた
フランス文学の世界🇫🇷

心をやわらかくする物語って
いいですね

ところで、イラストレーターのことなさんは、この本を埼玉県熊谷市の全小学校に寄贈したそうです


武藤剛史先生は「失われた時を求めて」マルセル・プルーストの研究者です。
アロマテラピーでは「プルースト効果」(記憶と香りが結びついている事)がよく語られます。

こちらのページもおすすめ。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヒヤシンスの芽が出ていました!

皆さま、いつもありがとうございます。
新潟市西区のアロマテラピースクール アロマレーヌ 真木美智代です。


ふと庭を見たら芽が出ていました。

2/23(土曜)


たぶん、
昨年水耕栽培で育て始めたヒヤシンスです。

花が終わった後、
球根をダメ元で
土に植えておいたものが、
ひと冬越えて芽を出したんでしょうね

1週間ぐらい前に顔を出していたのでしょうね。

なんか愛おしくなりました✨

このヒヤシンス、
美しい色と、かぐわしい香りを持っています。

花が咲く日がとても楽しみ(^^)


また、
昨年は、
パンジーと合わせて、
クロッカスやスイセン、チューリップなど
たくさんの球根を植えたのですが、




パンジーの葉っぱの下から、

こんな風に…



葉っぱを突き破って
鋭く出てきた子も

仲良くしてくださいね

にぎわいの春ですね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バレエと、アロマと私。

皆さま、いつもありがとうございます✨
アロマレーヌ 真木美智代です。

次の日曜はもうクリスマスイブです。
暮れも押し詰まって来ましたね。

新潟市中央区の萬代橋のたもとにある
ホテルオークラ新潟のクリスマスツリー。



手前は、
来年のお正月に沼垂テラス商店街の
シロツメ舎さまの店頭でデビュー予定の
アロマフレグランスです。


良かったら、
沼垂テラス商店街のシロツメ舎さまへお出かけください。



今日は、
若林バレエスタジオ 35周年 クリスマスパーティがあり、
私も、
大人クラスの皆様と共に参加させていただきました。




ヴァイオリンとピアノとソプラノ歌手の生演奏にのせて、

生徒たちの踊りと歌の披露が多数あり、
選曲も素晴らしく、
心豊かに癒される時間でした。

私が若林バレエスタジオ様に
通い始めたのは、
2002年の5月。

アロマテラピーもこの頃に学び始めました。
もう16年が経ったんですね



本日、
先生から修業認定証を授与され、
驚きと共に
大変嬉しく光栄に思いました。

これもひとえに、
先生方のご指導の賜物と存じます。


来年7月には発表会があります。

これからも、
お仕事とのバランスをとって
心身を鍛え、
先生方に喜んでいただけるよう、
心を尽くしてレッスンに励みます。





#通いたい #バレエ #バレエ大好き #アロマ大好き#アロマも16年経ちました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

弥彦神社 伝説の石

皆さま、いつもありがとうございます。
アロマレーヌ 真木美智代です。

8月は
パワースポットと呼ばれる場所を
いくつか巡ってまいりました。

先日は、
旦飯野神社⛩について書きました。

ほぼ同時期に
弥彦神社にも行ってまいりましたが、







参拝の帰り道、
境内で、
「重軽の石(津軽火の玉石)」に出逢いました。

この石に沢山の人が群がっており、
なんだか楽しそうでしたので、惹かれて列に並び

石に手をかけ、持ち上げようとしましたが、
思ったより
とても重い。

けれども、

全身全霊をかけて、





持ち上げることができました。
私の願いは叶うのですね

何も知らずに、
石を持ち上げる人々の
列に並んでしまい、
「どんな意味があるのでしょう」と、
なんだか気になりましたので、
調べました。
チコちゃんに叱られる前に

弥彦村のホームページに
この石にまつわる伝説が記載されていました。

弥彦神社にまつわる伝説


ちょっぴりコワイ伝説。
石は、飛ぶんですね。
そう言えば、
旦飯野神社に祀られていた
触れると願いが叶う、という石にも「火の玉のように飛ぶ」という言い伝えがあるようです。

石、
不思議なパワーがありそうです。

そういえば
出雲大社に参りました時に
ガイドの方から
神様は空を飛んでやって来る、と伺いました。

そしてまた、今回は、

緑の美しさにも感動しました。
ちょうど、
釜めしの「弥彦」さんで
ご飯を食べている時、
通り雨的な
豪雨がありました。

雨が止んで、
さぁ、
弥彦神社へ⛩お参りしましょう、と歩き始めた時、
左手に、
雨に濡れて光り輝く
さくら並木道が。
弥彦公園 紅葉谷へ続く道です。



『おいで、おいで〜〜」
と呼ばれている気がして
神社参拝前でしたが、
緑の中、お散歩へ。





少し遠い弥彦公園の駐車場に車を止め、
歩いて行きましたので、



2017年3月に弥彦公園横、外苑坂通りにオープンした「おもてなし広場 農産物直売所やひこ」にも行くことができ、

弥彦山を眺めながら
足湯につかり
癒しの時間を過ごしました。





ここは、
農産物も購入でき、
雪室コーヒーやフードコートもあり、
弥彦での滞在、魅力が増したようですね。

こちらの足湯は
弥彦湯神社⛩温泉と言います。

ご利益がありそう!
熱めですが、
湯の花も浮いていて、
よかったですょ。
皆様もぜひ。



弥彦神社の参拝の作法は
他と少し違っています。




二礼 四拍手 一礼

という、
お水も販売されており、
とても美味しいお水でした✨

ということで、

これで、
チコちゃんに叱られなくてすむかなぁ〜〜
叱られたい気もするなぁ〜〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旦飯野神社の御神霊石とバジルと雨蛙くん。

皆さま、いつもありがとうございます✨
アロマレーヌ 真木美智代です。

お盆の期間中はどのように過ごされましたでしょうか。

8月はパワースポットと呼ばれる場所で
ゆったり過ごすことが出来ました。

先ず、
阿賀野市の
旦飯野神社。

いたるところに
おもてなしの心を感じました。

あさいいの神社は、1700年もの歴史ある神社。
鳥居をくぐると
立派な神門があります。



詳しい情報もないまま参りましたので、
本殿への引き戸に手をかけて入室することにも
ドキドキしました。

本殿へは靴を脱いであがります。
厳かですが、どこか親しみのある雰囲気で
畳に座り落ち着いてお参りをすることができます。



おみくじが無料、
福あめ、お神酒の振る舞いも(無料)!
自由にいただくことが出来ます。

偶数が良いそうで、





私は福と吉をいただきました。

選ぶ時間もハッピー気分になれます。

おみくじは大吉でした。
とても良いお言葉をいただきましたので
持ち帰り、
机のカレンダーに貼りました。

外に出ると、
本殿 右手には、
ミニトマトとバジルのコーナーが。


こちらも無料

トマトは無く、
バジルも、
ほとんど無く、
盛りを超えてタネを沢山つけていました。
剪定ハサミ✂️も備え付けてありましたので、
そこで思わず、剪定作業
とてもいい香りのバジルでした。

数日後には、
新たな葉が伸びてくるといいですね


本殿の裏へ行く途中、
小さな小さな雨蛙くんと遭遇。
炎天下、
ぴょんぴょんと、


エアコンから漏れてくる水たまりに向かう姿を応援して📣ほっこり

本殿の軒下へ向かって進む雨蛙くん、
活き活きとしたエネルギースポットでした。

本殿の周りにはたくさんの社が有りましたが、
人気のパワースポットがこちら、
御神霊石。




願いを込めて触るとご利益があるそうです。

蚊取り線香のサービスがあり(優しいですね〜)
蚊に刺されることもありませんでした。


こちらの神社、
年間40回以上も参拝にくるという人もいるほど、
地元で愛されるパワースポットなんだそうです。

偶然にも
宮司さんらしき方とお話をすることが出来ましたが、
笑顔がとっても素敵で気さくな方でした。

御朱印も、スタンプですが無料だったりして
あたたかい雰囲気で癒されるパワースポット。
万能の力を持つ神様を祀り厄除けや運気向上にご利益があるそうです。

白鳥の湖、
瓢湖から車で10分ほどのところにありました。


良いことがたくさんありますように…




旦飯野神社
新潟県阿賀野市宮下195

※※※※※※

アロマ・アドバイザー資格取得コース

第35期生 募集中です。
少人数制で開講しております。
残席わずか。

お早めにお問い合わせください。

アロマ・アドバイザー資格取得コースについて

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長岡花火2018 ありがとうございました。

みなさま、いつもありがとうございます✨
アロマレーヌ 真木美智代です。

日本一と言われる長岡花火2018に行って来ました。
新潟県の中越地区、長岡市で開催されています。

長岡花火とは?

2年連続で観に行けたおかげで、
今年は昨年よりじっくりと堪能することができました。

長岡花火は毎年、8/2.3開かれますが、

私が行った、
8/3の花火は、
お天気も良く、
風の流れも良かったので、
全長2キロ以上とも言われるフェニックスから正三尺玉まで
圧巻の景色を堪能!



全ての花火を最後まで、
綺麗に見ることができました。








花火の前後、
新潟駅へ向かう途中の就労支援ワーク&カレッジoneながおかさんへ。




施設内は、
今年彼らの畑で収穫したラベンダーが
美しく干してあり、
まるで、ハーブショップの様で微笑ましく

こちらの皆さんは、
紺 勝之 施設長はもちろんのこと、
3人の皆さんが
NARD JAPAN認定アロマインストラクター資格取得コースや、
yuica認定日本産精油資格コースを受講くださり、
アロマテラピーを学び、実践中!

彼等は長岡市内の丘の上にラベンダー畑を作り、
刈り取ったラベンダーを蒸留して精油を採っています。
精油の蒸留は今年始まったばかりですが、
順調のようでホッとしました✨



花火終演後、
そこで飲みなおし



彼らは言います。
長岡の街に暮らし、
長岡花火を毎年観ていて、
観終わると、
『また来年も、元気で皆んなと一緒に観たいと願う気持ちにあふれるのです。』

また来年も
元気で
長岡花火に来れます様に




| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

(社)日本アロマ環境協会検定試験対応コース Aroma Reineのひとりごと NARD JAPAN会報誌 連載エッセイ「次への一歩」 NARD JAPANリラックストリートメントコース NARD認定アロマインストラクターコース NARD認定アロマセラピストコース NARD認定アロマテラピーベイシックコース NARD認定アロマテラピーベイシック講師認定コース NARD認定アロマ・アドバイザーコース yuica認定日本産精油資格取得講座 おススメのサロンメニュー お申込いただける講座 にいがた湊あねさま倶楽部 はじめてのアロマテラピー アロマケア・セラピスト養成講座 アロマトリートメントご予約 アロマ講演会 アロマ通信 サロンからのお知らせ サロンセミナー/体験講座 セラピストアドバンス講座 セラピスト通信 ニュージーランド香り旅 プラーカ1施術ルームWell-be ベルギー・ナード本部研修記 ヨーク・本町カルチャー教室 ランチ付アロマセミナー 今月のキャンペーン 体験・1DAYセミナー 余韻・お屋敷アロマ 受講生の声 新潟いのちの電話後援会 新潟・ラベンダー物語 新潟勉強会・結セミナー 新潟市中央公民館/アロマテラピー研究会LFE主催講座 新潟市中央公民館・LFEアロマサークル 最新トピックス 最近の活動 次への一歩~NARD JAPAN会報誌寄稿文~ 認定資格取得セミナー 調香セミナー 講座のご案内 香りとタッチングの基礎講座 香りのレッスン P−File〜植物療法情報ファイル〜