アロマトリートメントの成果を最大限にするためには。

アロマトリートメントの成果を最大限にするためには。
アロマセラピストのお仕事。

駅南のWell-beさんのサロン、西区のサロン。

それぞれ、

新しいお客様との出会いが増え、

お客様の変化をうかがうことで、改めて、アロマトリートメントの素晴らしさを感じる機会が増えております。

その中で、アロマトリートメントの効果を最大限にするためにはどのような努力をすればよいのか・・・今日はそんなことを考えておりました。

初対面でも、的確にクライアントの状況を把握し、

最適な精油選びと手技を実践できるよう、

新たにコンサルテーションシートを作りました。

**********************

お元気そうに見える方々も

それぞれ、病院へ行くほどでもない「プチ不定愁訴」をかかえていらっしゃって、真剣勝負です。

クライアントの期待にお応えする為にアロマセラピストは心を砕きます。

精油を選び、

最適なタッチングを施し、

施術後のホームケアアドバイスまで。

例えば、クライアントのAさんはアロマトリートメント初体験でした。

・アレルギー性鼻炎

・背中が痒く、皮膚が荒れている

・少し運動すると体中が痛く、眠れなくなり、なかなか回復しない。

ということでした。

1回目のトリートメントの翌日にクライアントさんからメールで感想をいただきました。

・・・

・夜も背中がかゆくならずによく眠れました。

・朝はすっきり起きられて、便通も良かったです。

・いつもならお昼過ぎに眠くなるのですが、あまり眠くなりませんでした。

・今日は何となくすっきりしていて、いつもより元気な気がします。
 
・アロマバスもとても気持ちよかったです。
・またトリートメントを受けたいです。
・背中の張りと脚のむくみがとれればうれしいです。
トリートメント計画を立てて、しっかりサポートしたいと思っております。
美しく、元気でいることのお手伝い。
アロマセラピストのお仕事。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オレンジ・スィートの優しさ。

暑く、厳しい夏を、

とても忙しく過ごされていた、クライアントさん。

しばらくぶりにアロマレーヌへおいでになりました。

フルボディ&フェイシャルのトータルコースです。

背面から前面へ、約40分程たった頃。

少しずつ彼女の様子が変わってゆきました。

もう一年半ほど継続して(月に一回)アロマトリートメントフルボディにおいでいただいている中で、

これまで一度も出なかった症状が出てきたのです。

持病のぜん息が。

コンコンと咳が出てきて、

だんだんと間隔が狭まり、咳は強く激しくなる気配。

彼女と私は、それでも動じることなく、トリートメントを中断することもなく、

「今日は駄目かしら~~?」と会話しながら、

二人とも恐ろしくマイペースな感じで。

「だって、久しぶりの楽しみなのに。」

フェイシャルスタート。

彼女はオレンジ・スィートの香りが好き。

ですから、私、

フェイシャルコース最初の香りはこの精油を選択。

すると、どうでしょう~。

いつの間にか、いやなぜん息の症状がピタッと止んでいました。

一番驚いて、不思議がっていたのはご本人。

「いつもは、あのペースで咳が出てきたら吸入しないとおさまらない筈なの、すごい、何これ」と。

アロマテラピーって、ミラクル。

特に弱く痛みのある方に、優しい魔法をかけるの。

オレンジ・スィート:Citrus sinensis

主な成分:d-リモネン 他

免疫を刺激し、炎症を抑える作用がある。リンパ流の促進。循環系の活発化。

燃え尽き症候群、抑うつ性の不機嫌にも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

幸福感

アロマセラピストのお仕事。

「体調が良くなり、朝、目覚めた時、幸福感を感じます。」

「以前は朝目が覚めて肩や全てが重く、目覚めが悪かったのですが、とても元気になりました。」

先日、アロマトリートメントのお客さまに頂戴した有難いお言葉です。

このお客様の場合、当初かなりお疲れのご様子でしたので、時間がかかるかと思われたのですが、2度のセッションにより、数週間で心とカラダの元気を取り戻されました。

大変純粋な方で、おススメするご自宅でのアロマケアを励行してくださった事も一つの要因。

1、アロマフェイシャルスキンケア&ボディケア

2、アロマバス

3、ハーブティー

などを実践いただきました。

そして先日は、3度目のセッション。

「でも、サロンに通わなくなると体調は逆戻りでしょうか?」

と、お客さまは不安げにお尋ねになります。そんな事はありません。

毎週、2週に1度、ひと月に1度・・・・

という具合に、頻度を遠くしてゆけばいいのです。

段々と遠のいて・・・ここまでくれば大丈夫というところまで。

サロンに来ていない間はアロマケアをご自宅でしていただければベストです。

お客さまの「良い変化」は私にもとてもうれしい出来事。

ですから、私はいつも1回~2回のセッションで答えを出すように心掛けています。

一日でも早く、元気に、美しくなっていただきたい、と。

劇的な変化にお客さまの笑顔が弾みます。

植物の力、精油を、一人ひとり、オーダーメイドで差し出す。

それはそれはいつも真剣勝負。

アロマテラピーの醍醐味は、

例えば、鍵と鍵穴がぴたりと合うように、必要とする精油(香り)のハーモニーがその方の心と体に合致すれば、すごいエネルギーが生み出されるようなのです。

その時、お客さまと私だけの空間に流れるエネルギーを感じて、感性と、精油の知識(薬理)を総動員し、香り選びをいたします。

もしも自然治癒力のスイッチがあるとしたら、そのスイッチの位置を探し、正しいきっかけ、鍵探しのお手伝いをするのがアロマセラピストなのでしょうか。

*********************************

さて、お客さまから頂戴したお言葉の中に「朝、目覚めた時、幸福感」というのが有りました。

これは、どんな気持ちでしょう?

A、子供の頃、宿題のない夏休み、友人との楽しい約束。

B、青い空、白い雲、気持ちの良いテラスで感じる、緑を渡る涼やかな風。

C、見たこともない美しい風景の中で出会う、温かい笑顔。

私のゆるぎない幸福感はといえば、かしら・・・

今日は西堀でアロマテラピーサロンリ・ネットを経営している大山加純さんにお願いしてアロマトリートメントをしていただきました。

私の大切な生徒さんのお一人です。

彼女のやさしいエネルギーで、ふゎ~~っとした時間を過ごしました。

是非、皆さまもお尋ねください。

サロンワークのほか、出張トリートメント、病院でのアロマケアもされていて、とても忙しい方ですが、きっと皆様の為にすてきな時間を提供くださると思います。

もちろん、NARD JAPAN認定アロマセラピスト資格をお持ちです。

大山 加純さん

*NARD JAPAN認定アロマセラピスト/アロマインストラクター

*看護師

アロマケアサロン リネット

メール

2009040813320000 リネットさんのブログとリンクしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ネロリとマジョラム

アロマセラピストのお仕事。

今年も教室運営・講師のお仕事、アロマセラピストのお仕事。

バランスを取りながら、実践し経験を重ねてまいりたいと思います。

さて、本日のお話。

ホリステックアロマテラピーについて少し。

ホリステックとは「全体的な」と訳されます。その人を取り巻く環境(食生活、運動、睡眠、仕事、人間関係ほか)全てに目を向け、症状の原因を探り、その原因にアプローチするのが ホリスティックアロマテラピーです。

ヒトの心と身体は密接につながっています。

心の問題(ストレス)が解消すると嘘のように腰痛が消える、などということもあるのです。

心に働きかける香り=好きと感じる香り

ネロリとマジョラム。

この二つの精油。香りのハーモニーをご想像ください。

 例えば・・・甘く透き通る、温かな木漏れ日の中で妖精が踊るイメージ。

ネロリ(ミカン科)

 学名:Citrus aurantium(Fl)

  抽出部位:花

 主な化学成分:リナロール、リモネン、酢酸リナリル

 治療特性:神経強壮作用 抗うつ作用、抗菌作用、

 主な適応症状:神経性うつ病、神経症、疲労、不眠症 

マジョラム(シソ科)

 学名:Origanum majorana

  抽出部位:花と茎葉

 主な化学成分:テルピネン‐4-ol、γ‐テルピネン、α‐テルピネン、cis -ツヤノール

 治療特性:副交感神経強壮作用、血圧降下作用、血管拡張作用、誘眠作用

 主要適用例:あらゆるタイプの自律神経失調症

 注意事項:乳幼児、敏感肌には50%に希釈する

あるお客さまから頂戴したご感想です。

ネロリとマジョラムのセッション翌日、「身体も軽くなったのですが、何よりも心が元気になったような気がします。」と。

身体のみならず心にも働きかけるアロマテラピーならではのミラクルですね。

私もこの二つの精油はたまに使います。

例えば、ネロリは美容オイルのブレンデイングに、マジョラムはアロマバスに。

ラベンダー・アングスティフォリアやラベンサラ、マンダリンなどとブレンドすると、素晴らしい芳香です。

冬のこの時期、冷えで悩むサロンのお客さまに今、アロマ・フットバスが流行しています。

ご自宅でも実践されている方が増えてまいりました。

実験で、ジェット水流ですと精油の吸着率がさがり、アロマテラピーには向かないということが判っていますので、普通の、深型のバケツタイプが適しています。

1,000円弱のお値段で購入できるようですね。

お試しください。

全身温まります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ローズ・オットーとパチュリー精油

Img_1042 アロマセラピストのお仕事。

2008年最終日。大晦日12月31日のお客さまから、学びや気づきをいただきました。

Img_1032 大晦日、急に・・・ということでお客様は恐縮されていましたが、

必要な時こそのアロマセラピスト。

私はとても嬉しくお迎えしました。

「お客さまが必要とし希望されるのでしたら、アロマセラピストには大晦日もお正月もないのでしょう」

植物のパワーあふれる精油のブレンディング。

パーソナルなブレンディング、その方にふさわしい精油をお探しするのは、アロマセラピストの大切な仕事のひとつ。

精油探しの旅があるとしたら、アロマセラピストはその水先案内人。

お客さまと共に心をこめて探求する香の旅は、幸福感いっぱいの密度の濃い時間です

精油選びに向き合う時の精神は、私にとりまして日本の御もてなしの精神「茶道の心」にも似ています。

アロマトリートメントでは、精油を上手く選ぶことにセラピーが成功するか否かがかかっているといっても過言ではありません。

自分に適したオイルを見つけることによって、人は飛躍的に可能性を広げ、自分らしさを取り戻すことになるのです。

マインド・スピリットを含め、

全身全霊・神経を研ぎ澄まし、脳に様々な情報をインプット、

そして、出力する作業はまるで、

時空を飛び越えているような感覚。時間旅行?(タイムマシン、乗ったことはありませんが・・)

不思議な浮遊感があります。

30種+αの精油ボックスから、お話をしながら複数の精油を、大切にたいせつにムエットにお付けして、

お客様に香りをお試しいただいて・・・

様々なブレンド効果も感じていただきながら最終的に精油選びを完結させて。

お客さまと足並みをそろえて行う精油選びで出来上がったアロマオイルは、彼女曰く

「ハーブガーデンの香」。

彼女をサポートするパーソナルなブレンディングです。

ローズ・オットーと、パチュリーの相性は大変素晴らしいですので、是非お試しください。

尚、この日のローズ・オットーは、プラナロム社 ロット番号RDFLPRLOT1 モロッコ産。

パチュリーは数年間熟成しているものを使用。

ローズ単体の香りではいまひとつだったものが、そこにパチュリーのムエットを合わせたとたん、香りに「意味」を持たせることが出来たようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

体質診断のアロマトリートメント

「アロマレーヌ・余韻」期日限定特別メニューのご案内です。

11月23日(日)、アロマレーヌ・余韻はこの秋最終営業日を迎えます。そこで、最終日にご予約いただいたお客様限定メニューをご提供。

『体質診断からの精油選び~個人処方のアロマトリートメント~』

貴方にぴったりの精油(香り)探してその場でブレンド。フレッシュでパーソナルなアロマトリートメントをいたします。

施術の流れ

①施術前、特別な体質診断チェックシートにお応えいただき、数10種の精油の中から、タイプ別(体質別)に6種程の香りを探りあてます。

②探り出した複数の精油の中から、今度は感性を頼りに貴方の一番気に入った精油を一つお選びいただきます。

  →その精油こそ、今のあなたに「一番必要な香り」

個人処方のアロマテラピーは、身体と心と精神のバランスを整えることでしょう。

心にモヤモヤとしたものがある方、すっきりしたい方におススメです。

*まだアロマレーヌ・余韻においでいただいていないお客様、この機会にどうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

セラピスト実技試験結果

Img_0361 2007年9月より開講いたしました、ナード・アロマテラピー協会認定アロマ・セラピスト実技試験(2次試験)、この度行われ、結果発表がございました。

受験生7名全員合格 (2008年7月下旬現在)

実技試験は新潟市内で行いました。

当日試験会場には、朝から緊張感がみなぎっていました。

試験は、ベッド2つ、受験生2人がそれぞれのモデルに70分間のトリートメントを行い、試験官が審査します。

最後の口頭試問では試験官から様々な課題、問題点の指摘を受けていた受験生のみなさん。

今後も立ち止まることなくレベルアップに努めて参りましょう。

ナード・アロマテラピー協会認定のアロマセラピストコースの内容は、解剖生理、実技講習と学ぶ事が大変多く、新しい知識の習得を目指す方に大変好評です。

ナード・アロマテラピー協会認定アロマ・アドバイザー資格以上をお持ちの方でしたら、受講いただけます。

アロマ・レーヌ(新潟市)では、2006年度生8名、2007年度生7名。合わせて15名の認定アロマ・セラピストを養成しました。

皆さん、1次試験(筆記)、2次試験(実技)ともに100%の合格率、ストレート合格です。

特に今年の筆記試験は、出題傾向が変わり大変難しかった中、チームワーク良く、全員合格を、実力で勝ち取ってくださった生徒の皆さまに感謝です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リフレクソロジスト養成講座から

Img_0419  2007年は7月と11月に、高岡ひとみ先生にリフレクソロジスト養成講座を新潟の当スクールで開催していただきました。

高岡ひとみ先生は、ナードジャパン認定アロマセラピストトレーナー、英国ITECアロマセラピスト、リフレクソロジストで、2006年の夏、当スクール主催Img_0435 のセラピストコースの講師で初めて新潟においでになりました。

それがご縁となり、その後も先生は、セラピスト試験に合格しナードジャパン認定のセラピストになった私たちの成長を見守り続けて下さっています。

11月のリフレ講座では初日に手技の確認と講義、2日目に実技試験を行いました。7月以降からとり始めた30症例(一部20症例)の提出もあり、実り多い2日間でした。Img_0440 筆記試験は年明けに行います。

先生を囲んでのお食事会、東掘通りのモンドールで、約半年間の講座を締めくくりました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2DAY集中講座 受講生募集(若干名)

3月に「2DAY集中」アロマセラピスト アドバンス講座を開催、受講生若干名募集

セラピスト、トリートメント経験者の為のステップアップ講座です。

優しいタッチのフェイシャルテクニックに加え、仰臥の状態で僧帽筋に働きかけたり、頭蓋骨(頬骨、下顎骨)に働きかける「整顔テクニック」で小顔効果を狙う手技を学びます。クライアントがとても気持ちの良い時間を過ごし、満足していただけるトリートメントをご紹介します。

講座テーマ:「フェイシャル+ヘッド+デコルテ、整顔テクニックで頭から肩までスッキリ 60分コース」

日程: 2DAY集中講座 3月16、17日  両日とも10時~17時、計12時間

講師:高岡 ひとみ

    ナード・アロマテラピー協会認定アロマセラピストトレーナー

    英国ITEC認定 アロマセラピスト リフレクソロジスト

    美容矯正・シンメトリー整顔コース修了

    インデアンフェイスリフトマッサージコース修了

    アプレジャーインスティチュート クレニオセイクラルセラピーⅠ・Ⅱ ディプロマ取得

シンメトリー整顔とは・・・23個の骨から形成されている頭蓋骨は、噛み癖や左右の歩幅の違いなど、偏った生活習慣、イライラ、不安などのストレスで歪んでいる。骨と骨の間の縫合と呼ばれる部分を矯正することで脳神経や血管の圧迫を取り除き、お顔の歪み・脳神経の作用による美容障害を取り除く効果が期待できる。

受講料:¥35,000 2DAY講座料金  (当校生徒は10%割引)

場所 :新潟市中心部

定員 :12名(1ベッドに3人まで)

*この講座は2006年に当校のセラピストコースを受講した生徒のアドバンス講座です。今回、お席に余裕を儲け、素晴らしい仲間の輪を広げようと希望しております。もしよろしければご一緒に学びませんか。お問合せ御申し込みお待ちしています。

まずはメールで aromareine@neo.nifty.jp

満席近い場合、お急ぎでご連絡させていただくこともございます。メールの際、お名前、ご住所、お電話番号を明記して頂きますようお願いします。ご連絡させて頂きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NARD認定セラピスト試験合格

Image008

2006年もまもなく暮れようとしています。

そんな中、先日行われたセラピスト実技試験(2次試験)の結果通知が舞い込みました。

受講生8人全員合格です。

家庭や仕事との両立、皆さん大変だったと思いますが、「合格は全員一緒」という気持ちがあったからこそ100%合格の結果を得る事ができたのでしょうね。

今後もステップアップ講座等を企画開催し、高いモチベーションを保ってゆきたいと思います。

今回受講された生徒さん一人一人、それぞれ魅力的で心優しい人ばかり。様々な場面で私自身随分助けて頂きました。

Image039

これからも皆様のお気持ちを大切に、満足度の高い講座を開催して参りたいと思います。

3月にアロマトリートメント・「ステップアップ講座」を開催します。講座の詳細が決まり次第このページでも発表いたします。お楽しみに。

aromareine@neo.nifty.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

(社)日本アロマ環境協会検定試験対応コース Aroma Reineのひとりごと NARD JAPAN会報誌 連載エッセイ「次への一歩」 NARD JAPANリラックストリートメントコース NARD認定アロマインストラクターコース NARD認定アロマセラピストコース NARD認定アロマテラピーベイシックコース NARD認定アロマテラピーベイシック講師認定コース NARD認定アロマ・アドバイザーコース yuica認定日本産精油資格取得講座 おススメのサロンメニュー お申込いただける講座 にいがた湊あねさま倶楽部 はじめてのアロマテラピー アロマケア・セラピスト養成講座 アロマトリートメントご予約 アロマ講演会 アロマ通信 サロンからのお知らせ サロンセミナー/体験講座 セラピストアドバンス講座 セラピスト通信 ニュージーランド香り旅 プラーカ1施術ルームWell-be ベルギー・ナード本部研修記 ヨーク・本町カルチャー教室 ランチ付アロマセミナー 今月のキャンペーン 体験・1DAYセミナー 余韻・お屋敷アロマ 受講生の声 新潟いのちの電話後援会 新潟・ラベンダー物語 新潟勉強会・結セミナー 新潟市中央公民館/アロマテラピー研究会LFE主催講座 新潟市中央公民館・LFEアロマサークル 最新トピックス 最近の活動 次への一歩~NARD JAPAN会報誌寄稿文~ 認定資格取得セミナー 調香セミナー 講座のご案内 香りとタッチングの基礎講座 香りのレッスン P−File〜植物療法情報ファイル〜